古希祝いの贈り物

祖母の古希祝いには枯れないプリザーブドフラワーを贈る

あなたのお祖母さんが70歳のご長寿のお祝い、

古希祝いを迎えられるなら、古希祝いに合った

贈り物を用意したいですね。


どんなプレゼントが喜ばれるか、

探して選んで決めるのも、なかなか悩まれる所ですが、


70歳といってもまだまだお若いお祖母さんには

お花のプレゼントが喜ばれています。



古希祝いのプリザーブドフラワー

古希祝いのプリザーブドフラワー


この花は、「プリザーブドフラワー」と言って、

生花を一番美しい状態のときに、特殊な技術で

長期間保存できるようにした花なんです。


花を模した造花とはまったく違い、

初めて見る方は、生花と見間違うほどの

みずみずしい質感があります。


お水をあげなくていいので手入れも簡単で、

高温、多湿、直射日光を避けて良い状態でキープすれば

数年は美しいままの状態で楽しむことができます。


枯れない花という意味でも、これからも益々元気で

美しくあって欲しい想いと、日頃の感謝を込めて

プリザーブドフラワーをプレゼントすれば

あなたのお祖母さんにもきっと喜んでもらえる

古希のお祝いになると思います。






古希のお祝いに知っておきたいしきたりやマナー

祖母の古希祝いに紫色のちゃんちゃんこ








古希のお祝いの贈り物で父と母に喜ばれました のトップへ
posted by 古希のお祝い贈り物 at 09:43 | 祖母への古希祝いの贈り物

古希祝いの贈り物

祖母の古希祝いに紫色のちゃんちゃんこを贈る

古希(古稀)のお祝いは数え年の70歳という、

あなたの大切な方にとって人生に一度の

大切なご長寿のお祝いです。


70歳の長寿と言っても、最近の70歳はまだまだ若く

現役バリバリの方も多いと思いますが

娘さん、息子さんのほか、お孫さんたちから

ご長寿のお祝いをされることは、とても喜ばしい

ことだと思います。


古希祝いの贈り物選びとしては、

その長寿のお祝いごとに”ちなんだ色”があり

古希の場合は紫色にちなんだ品物が定番ですが、

盛大なお食事会や宴にしたい古希のお祝いの席では、

定番の紫色のちゃんちゃんこを着て

主賓のお祖母さんに登場してもらえば

盛り上がること間違いなしです。



きもの舞姫




この紫色のちゃんちゃんこは頭巾(ずきん)も付いて、

ご長寿のシンボルである”鶴と亀甲柄”が高級感をだし、

おめでたい古希のお祝いにはぴったりです。


また、着物屋さんの商品なので安物感がなく、

綿がたっぷり入っているので着心地も良いと評判で、

古希祝いの贈り物の定番として人気がありますよ。






古希のお祝いをするタイミング(時期)はいつですか?

注意!古希のお祝いとしては避けたい贈り物

祖母の古希祝いには枯れないブリザーブドフラワーを贈る







古希のお祝いの贈り物で父と母に喜ばれました のトップへ
posted by 古希のお祝い贈り物 at 21:34 | 祖母への古希祝いの贈り物
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。