古希祝いの贈り物

古希のお祝いにて恩師に向けたメッセージ例文

古希のお祝いは、あなたの恩師の方にとって、

一生に一度の、人生の節目となる70歳のご長寿の

お祝いです。


お祝いの気持ちは伝えたいけど、

ちょうどお祝いの会に参加できないときや、


プレゼントを贈るときに、

ちょっとした感謝の言葉を添えたい時など、

お祝いのメッセージを贈りたいシチュエーションも

あると思います。


普段は改まって感謝の言葉を贈る機会もないと思いますが、

恩師の方への感謝の言葉、メッセージの例文を

簡単ですがご紹介しています。



例1:○○先生には○月○日にめでたく古希を迎えられる由、

   誠におめでとうございます。


例2:○○先生、お元気で古希を迎えられ、本当におめでとう

   ございます。今後も御自愛されどうぞ、

   いつまでも若々しくお元気でいらしてください。


例3:○○様には、お健やかにてめでたく古希をお迎えに

   なられるとのこと、心からお祝を申し上げます。


例4:謹んで古希のお祝いを申しあげます。

   ますますお元気で長生きされますよう、

   お祈りいたします。


例5:めでたく古希を迎えられ、心よりお祝い申し上げます。

   折角のお祝いの会に参上できず残念ですが、

   これからも健康に留意され、いつまでも明るく楽しい日々を

   送られますよう、お祈りいたします。



あなたの感謝の想いが伝われば、どのような表現でも良いと思います。

古希祝いのメッセージを考えられる際の参考になりましたら幸いです。






恩師の古希祝いには記念の名入れフォトフレームを贈る

恩師の古希祝いに記念の名入れロックグラスを贈る








古希のお祝いの贈り物で父と母に喜ばれました のトップへ
posted by 古希のお祝い贈り物 at 23:02 | 古希祝いメッセージ例文
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。