古希祝いの贈り物

古希祝いとは、古希という言葉の意味

古希(古稀)祝いとは、ご長寿のお祝い事の一つですが、

古希・古稀(こき)という言葉自体、

頻繁に使うこともありませんので、

初めて古希祝いをご準備される方にとっては

なじみのない言葉だと思います。


あなたのお父さん、お母さんがご長寿で、

古希を迎えられるなら、古希の言葉の意味を

知っておきたいところです。



古希祝いとは、数あるご長寿のお祝いの中でも

数え年で70歳を迎えられるご長寿のお祝いにあたります。



でもなぜ、70歳を”古希(古稀)”と言いますと、

もちろん、理由はあります。



これは昔、唐の詩人杜甫(とほ)の曲江(きょっこう)詩、

「酒債は尋常行く処に有り、人生七十古来稀なり」

(酒代のつけは私が普通行く所には、どこにでもある。

しかし、七十歳まで生きる人は昔から稀である)から

名付けられたと言われています。


このころでは、70歳まで生きるのは希(まれ)であったことから、

「古希(古稀)」は70歳の長寿の祝いとされているようです。


古希という漢字について、

「古希」や「古稀」と書かれますが、

原文の文字は「古稀」。

「稀」の字は常用漢字にはないので、

いまでは「希」と書くことが多く、


「古希」の方が、一般的に使われています。






古希のお祝いの仕方を知っておきましょう

古希のお祝いのご祝儀の金額相場について








古希のお祝いの贈り物で父と母に喜ばれました のトップへ
【古希(古稀)祝いとはの最新記事】
posted by 古希のお祝い贈り物 at 10:31 | 古希(古稀)祝いとは
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。